刺身や寿司に合うお酒

刺身や寿司に合うお酒

外国人が好きな日本食を挙げてもらうと、
お寿司と答える方が多く見られます。

 

それくらいお寿司やお刺身は和食の定番として、
外国人からも広く認知されるようになったのです。

 

お刺身にお酒を合せるとしたら、どのようなお酒が合うのでしょうか。

 

刺身やお寿司は和食だから、
日本酒が最もよく合うと思っている方が多いのですが、
必ずしもそうだとは限りません。

 

また日本酒にもいろいろな種類がありますので、
食べるお刺身の種類によって日本酒の種類を選んだ方が
より一層お酒もお刺身も美味しく頂くことができるのです。

 

刺身にも色々な種類がありますが、
刺身の定番であるまぐろやぶり、サーモンといった
脂ののっているお刺身やお寿司に合う日本酒は純米酒になります。

 

純米酒とは米と水だけで作られている日本酒のことであり、
米の味が強く出ているのが特徴になります。
それなのでお米に合うおかずにはとてもよく合うと言われています。

 

お寿司はご飯の上に生の魚を乗せていますし、
お刺身はご飯ともよく合うので純米酒との相性も抜群なのです。

 

日本酒にも吟醸酒と呼ばれるタイプがありますが、
吟醸酒はフルーツのような香りが漂うのが特徴です。

 

吟醸酒とまぐろやぶりのような
それ単体で強い味を持つ魚を組み合わせてしまうと
せっかくの吟醸酒の味や風味が損なわれてしまいます。
吟醸酒と合わせるなら、あっさりとした白身の刺身がおすすめです。

 

また日本食である刺身は、
洋風のお酒とは合わないと思われていますが、
ワインとの相性も悪くありません。

 

お刺身を食べる時の醤油にレモンを足した方が、
口の中がさっぱりとしてワインとの相性もよくなります。
お酒が安くてコスパがよい居酒屋はこちら。http://shibuya-f.net/


このページの先頭へ戻る